気付いた事

投稿日:

8月位から突然キャラメイクに熱中し始めてます……

どうやら自分はNew Gameをしようとするとキャラクターを新しく作るor作り直したくなる病気がある事に最近気付きました。昔Skyrimをクリアーする目標(メインクエストクリアー)を掲げていた時にも今と全く同じ状況でフォロワーを作り直しNew Gameを始めた記憶があるので、どうやらこの説は間違いじゃない模様。

そもそも何故またNew Game?というと別ゲームの「Kenshi」をちょっと遊んだ時に、初めてシェク種族のルカを仲間にした瞬間「ロールプレイいいな!面白い!!」と思った訳でありまして。本来ならスカイリムやってる時に思えよって感じですが、ルカのキャラクター像とかバックストーリーだとか、そういった要素が出る度に想像を膨らませながら冒険するのが楽しくて楽しくて……。未知の世界を彷徨い歩き、廃墟でガラクタや戦利品を見つけてテンション上がりながら荷物パンパンになり、町に戻る途中で族の集団に襲われ片足を失って虫の息、一方のルカも絶命寸前で死んだふりをして何とか九死に一生を得る。そんな悲惨な光景を見ていたら、ふと「自分の考えるキャラクターがMODで作れて、しかも五体満足で安全なロールプレイも出来ちゃうスカイリムって最強のゲームなんじゃ!?」自分でも書いててよく分からない思考に及んで今に至る。

……まあ、あれですよ。「Depraved」という西部地方をテーマにした都市開発ゲームをやったら、久々に「Banished」をやりたくなっちゃったあの感覚ですよ(分からない人はごめんなさい)

心機一転、女ドヴァーキンになってオカマプレイでもしてやろうか!!と思って作った和風なキャラクターは、結局操作するのは男じゃないとしっくりこないという理由で没に。……するのはあまりにも勿体無かったので、お蔵入り寸前だったKettyをRemakeする事で代用しました。元々は友人用に作ったものだったので連れて歩く事はあまりしていませんでしたが、これからは晴れて5人目のフォロワーに。ただ、他のキャラみたいに独自のシャウトを作る気力もアイディアも今はないので、当分荷物持ち担当として連れて行く事になりそうです。バックパックMODを装備させたりしたりね。

 

……で、キャラメイクをしていて今更気付いた事があるのですが。

RaceMenuにしろEnhanced Character Editにしろ「このスライダーは絶対いじらない」「数値は+-1以内に収める」等、自分なりのルールを決めている方は大勢いらっしゃると思います。私もその内の一人で「眉の位置」のスライダーを-0.7~-1の間で決めるとかそういったルールがあったのですが、 どうやら自分は眉の長さとか位置を根本的に誤解していた模様。そして更に話しを膨らませれば、それは現実の自分の眉毛も誤解したまま手入れをしていたという死活問題に直結しており、「今日風呂に入ったら眉を直そう。そして眉頭の毛よ、早く増えろ」と夜中に鏡を見る世にも奇妙な人間が誕生した瞬間でもある。

ポーズはどことなくエロスを感じる”GSPoses”よりランダムにセレクト。アニメーションするものが多いので、好きな角度や動きを狙って撮影するのもまた楽しかったりする。 上の3人も、というか、結局全員のこめかみや眉が気になってしまって自分からどんどんゴールを遠ざけるスタイルでキャラメイクに没頭してしまった気がする。これが他のRPGゲームだったら今頃、王様に「おぉ ゆうしゃよ たびをわすれて showracemenu とは なさけない…。」とディスられること間違いなし。ともあれ、長々続いた作業もようやく一段落したので当分は達成感に満たされつつのんびりできそうです。 ……というか、10月にはHotsで大事な大会があるっていうのにこんなにも熱中していて正直大丈夫なのだろうかと今更になって不安感が押し寄せてくる。これも一種の賢者タイム……なの…か…――??

名前とメールの入力は必須ではありません。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中